小池塾長によるパラダイムシフト講座について

本講座について中平ナビゲーターの詳細説明

サポーターLIVE 最終回 森山由香さん

森山由香さんは、福岡県にある飯塚病院で看護部長をしていらっしゃいます。ICUの師長時代に小池塾長と出会い2006年に岡山でのグランドワークに参加されました。その後、ご自身の中でのパラダイムシフトが起こり、ICUの師長から、ごぼう抜きで、飯塚病院副院長まで駆け上がったそうです。

小池塾長からも、「陽転者」と紹介をされていらっしゃいます。

その陽転の秘訣を、皆様もどうぞ感じてくださいませ

サポーターLIVE 第3回 田中泉さん

田中泉さんはアロマセラピストをされている、岡山寺子屋生でいらっしゃいます。

先生と出会って3日で、鹿児島のパラダイムシフト講座を受けた、というそのジャンプインが泉さんの人生を大きく変えたことが伝わってきました。今は、明るく元気で楽しい泉さんですが、昔はコミュ障で、人生を9割がた諦めていたということですが、パラダイムシフトで「私に必要なものは体験するして腑に落とすことだった、これまでとは全く違う」と感じたそうです。

頭で理解するのではなく、「体験を通して自分で気付いていく」
この講座の本質を教えていただきました。

サポーターLIVE 第2回 高橋宏治さん(通称じじさん)

美容の激戦区、代官山にて18年フリーランス美容師として活躍されている高橋宏治さん(通称じじさん)。

「こんなわたしが行っても良いのだろうか?」という方におすすめの動画です。

自分の内側の汚い部分がたくさん見えて、初日は寝れなかったというお話し、そしてトレーニングが終わった後に、全身の震えが止まらず、感情が溢れ、嗚咽が止まらなかった。可能性しか見えなかったというじじさんの想いに触れ、涙も止まらない30分でした

サポーターLIVE 第1回 宮川吉恵さん

看護師としてお仕事をされている、東京寺子屋1期宮川吉恵さんの体験談です。

勇気をもって1歩踏み出せば!人はいつからでも変わることが出来る!

を体現しているきえさんの体験談です。

「小池ってなに???」🤣という衝撃の出会いから、
吉恵さんのトレーニング合宿でのパラダイムシフトの体験まで吉恵さんの魅力にどんどん惹き込まれる30分。「なんでこんなこと言わされなきゃいけないの?」「もう最悪!」そんな初回から、継続して通うことでパラダイムシフトが起こり、自信がなくて仕方なかった吉恵さんですが、今は、画面からその魅力とパワーが溢れ出ている、その秘密が分かる30分をお届けします。

お申し込みを決めた理由は?

小池先生から直接ご指導いただける貴重なチャンスであること。そして私には自分と向き合う状況を強制的に作らないとストッパーになっている根本的な原因を突き止めることは難しいと感じていて、小池先生やサポーターの皆様の力をお借りして「劇的に変わる自分」に出会いたいです。これまで学んできたことを体現できるまたとないチャンス!このチャンスを逃したら「また今度」はないと思ったからです。
流れに身を任せたら、ジャンプインしていました。この流れの中で、色んな感情が浮かんでは消え、消えては浮かびを繰り返しました。消し切ったはずのエゴも出てきて、心中は嵐が吹き荒れもしました。
けれど、このような感情もこの機会を頂いたからであるし、もっともっと探求を深めるタイミングなのだろうなと思えたので、思い切ってジャンプイン致しました。
ジャンプインしたから変わるのではなくて、そもそも5Daysチャレンジに参加させて貰ったこと、いや、康仁塾、小池先生とご縁を頂いた時から、環境はあったのに、まあまあそこそこで過ごしてきただけだったのこと。
自分と向き合い、周りの方々に支えて貰い、世のため人のために生きていく事が出来ればなと思います。
「参加したい」という思いが決め手でした。せっかくのチャンスを参加費用に怯んで、棒に振ってしまうのは勿体なさすぎると感じました。エントリーフォーム案内前、「絶対に参加したいけど、自分より素晴らしい塾生様は山ほどいるし、学びが長い方もいらっしゃる。私がプログラムに参加できるチャンスを得ることは自分ではどうしようもない。ご縁に委ねよう。」と準備したことを思い出し、そこまで参加を希望していたなら、リスクをとってでも参加しようと思いました。
小池先生に直接問答していただける!さらには、直接問答していただきながら自分のパラダイムに気づき、そのパラダイムを変え、大きく未来を切り開いていけるかも知れない!そんな夢のようなチャンスは今世、二度とない。だからエントリーが出来た=ご縁があったのだ!と言葉を与え、1on1をする前から、値段はいくらであっても申し込む!と決めていました。
康仁先生の「〇〇を理由に諦める人は、今後の人生において、いつも〇〇がネックになる」という意味のお言葉を聞いて、それは嫌だ!そんなのもったいない!との気持ちでいっぱいになり、エントリーにチャレンジし続けました。
自分が生きる意味」「今世何をなすべきなのか」に悩んできました。この機会がそれを知るタイミングだと感じました。決めたことで、お金が無いから無理→どうすれば本講座分のお金を集められるか、というパラダイムシフトが起きたこともとても良かったです。
 
小池先生のご体調を考えると命がけで行われるであろう貴重な機会だと思いました。私自身が圧倒的に成長したいと思っている時期と重なったのも、ご縁だと思いました。
小池先生から直接ご指導いただける貴重なチャンスであること。そして私には自分と向き合う状況を強制的に作らないとストッパーになっている根本的な原因を突き止めることは難しいと感じていて、小池先生やサポーターの皆様の力をお借りして「劇的に変わる自分」に出会いたいです。これまで学んできたことを体現できるまたとないチャンス!このチャンスを逃したら「また今度」はないと思ったからです。
1on1の時点でも、お金について迷っていました。が、5days直前に「私は、本当は本講座を受けたいんだ。」という気持ちがあることに気づいていたので、最後はその気持ちに従いました。
直ぐに決めましたが、本講座の日程が合うのか心配していました。重要な予定が被っていたのですが、他の予定を変更するつもりです(これから調整!)。優先順位を考えて本講座を選んだ形になります。
 
課題は「お金」です。今の自分は金銭的に余裕がなく、毎月の受講料もやっと払えている状況です。ですが、このタイミングでパラダイムシフトが再会され、受講できるチャンスが来たのは必然だと思い迷わずジャンプインさせて頂きました。お金は何とかなる。と思ってます!
受けたいと心で決めた後でも、いくつか壁に直面しました。まず、日程はどうやって家族と調整するか。案の定、夫がある日程に出張が決まっており、保育園児の次男の送り迎えがどうするかというネックな課題が出てきました。近くに親族がいませんので、かなり難関な課題でした。でも諦めたくない気持ちの方が強く、頭の中で助けていただけそうな人と方法を考えました。ダメもとで勇気を出してママ友に打診しました。無理な願いにもかかわらず、快く引き受けてくれました。友人に本当に感謝です。
本当にやりたいことは何なのか?がまだ見えてこない。いつも条件や状態で選ぶことが当たり前になりすぎている
ベールの包まれた金額が恐怖でした。それでも、思い切って参加を決めたタイミングで、不思議と、同じ金額が舞い込んできました。(保険の満期の利息分が、予想より多く受け取れ、パラダイムシフト講座代金と同じくらいでした)。その後も、新たなお仕事の依頼のオファーが来たりと、いい波が来ているように感じます。
自分自身を「頼りない存在」と感じている、自分を信じることが課題です
これまでみじめになりたくないという気持ちから失敗を恐れたり、自分の心の弱さに悩むこともあったりして「変わりたい」という気持ちはありました。しかし失敗を恐れたり、心の弱さを突き付けられる状況に慣れが生じ、そのうえ、自分自身のこととなると意志が弱くなる傾向にあるため、自分自身との約束を反故にすることも多く、そんな自分に嫌気が差してします。
「経験やスキルや能力がないと出来ない」というのもパラダイムだと知りびっくりしています。だって、経験やスキルや能力がないと出来ないじゃん!みたいな・・・もし、それが突破できるなら素晴らしいなと思います。
自分自身のために良い判断をしたと、ワクワクしています!!

正直、2回エントリー失敗しましたので、狭き門だと思い、おそらく自分には縁がないかなと諦めるところでした。もうちょっと粘ってみよう、もう一回かけてみようという小さな希望をのせて3度目のエントリーにチャレンジしましたところ、まさか奇跡的にスムーズにいきました。
ちゃんと申込できたかどうか不安で、信じられなくて、届いたメールも何度も読みなおしました。
お電話を待っていた間もソワソワしていました。この一連の出来事は私にとって一連の奇跡でした。まずはご縁に感謝という気持ちがいっぱいです。

1 on 1の際に、恥ずかしながら涙が止まりませんでした。自分でもコントロールできない感情が思わず噴出してしまったと思います。自分の気持ちを誰かに言葉を出して話すことはあまりしてこなかった分、やはり話せることだけでも楽になった気がしています。今振り返ると、その時の涙は、本当の自分の孤独さ、辛さを表すものでしたが、内省できるチャンス、尊敬している師から救ってもらえるチャンスを捕まえそうという嬉しい涙でもありました。

なんとなく理性で頭で理屈が分かったつもりで生きてきましたたが、自分とはちゃんと向き合っていない気がしていますので、その機会はここにしかないと感じました。「今やらなきゃいつやるの?受けなさい!」という心の声が聞こえた気がします。本当に救わりたい、変わりたいならば今しかないという感覚がどんどん強まってきたのです。

受けたいと心で決めた後でも、いくつか壁に直面しました。まず、日程はどうやって家族と調整するか。案の定、夫がある日程に出張が決まっており、保育園児の次男の送り迎えがどうするかというネックな課題が出てきました。近くに親族がいませんので、かなり難関な課題でした。でも諦めたくない気持ちの方が強く、頭の中で助けていただけそうな人と方法を考えました。ダメもとで勇気を出してママ友に打診しました。無理な願いにもかかわらず、快く引き受けてくれました。友人に本当に感謝です。受けていいんだよと、神様からの天使を送ってきてくれたと思います。

次に、お金はどうやって工面するのか。正直貯金ゼロで借金もある今の自分にはとても余裕がないと分かっていながらも、絶対にその金額の何十倍、何百倍以上の価値も自分の人生にプラスしてくれると信じますので、なんとかしたい!またまた神様から青信号をつけてくれるように、1 on 1終わった直後、実家から電話がありました。親に頭下げてお金を貸してもらいました。照れくさくて、親に心配になって欲しくなくてあまり詳細が言えずとも、まるで状況を察してくれたように「いいよ!」と言ってくれました。親の懐に大感謝です。その後、同じ日に、もう一つの良いことがあって、別の収入源の仕事が決まり、これで少し時間かかりますが親に返済できると 安心しました。

長々と書いてしまいましたが、それぐらい私にとって奇跡の連続の一日でした。生きていると不安はある、壁もある、逃げたくなることだっていっぱいあります。躊躇したりできない理由をたくさん思いついてしまい、行動をピタッと止められてしまいます。
けれども、誰かを信じること、何かをかけてみる価値があると直感で信じて飛び込むことは悪いことではないなあと今の率直な気持ちです。やらないで後悔するより、やって失敗するの方がまだマシです。しかも、今回は絶対失敗はないと信じています。万が一受けた後でも上手くいかないことがありますならば、それは自分自身に変わろうという思いが足りないだけなのかもしれません。
そして、実際に飛び 込むことを心から決心すれば、神からなんらかの助けもやってきてくれることも信じています。「なんくるないさ!!」(^^)
もともとは、5daysで終わりにしようと思っていました。計画性もなくて、色々、どんどん降り掛かってくるやらなければならないことに、振り回されていて、どうしたら良いのか分からなくなっていました。また、9月からは、また、仕事量が増えるので、自分と向き合っていられないと思っていたからです。day2の講義で、とても何だか分からないけど、とても涙が溢れてしまう体験をして、それから、変わりたい!という気持ちが強くなって、この講座を受けない理由と同じ理由で、人生の他のことでも諦めているというお師匠様のお言葉です。その後の、中平さんや、泉さんのお話を聞いて、気持ちが強化されていきました
小池康仁先生の生き方を感じたいです。昨年、驚いたことについて。小池先生は大きなお仕事を幾つもなさっておられ、ご多忙だと存じます。そんな中で福岡寺子屋でご壇上のスタート時に、博多の大きなお祭りの一つ、博多祇園山笠の話になったことがあります。博多にお住まいの方々は、山笠中心に一年がまわって生活をしているという方も少なくありません。寺子屋開催の前日に残念なことに事故が起こり、関わりのない私も少なからずショックを受けていました。先生は受講者との話の流れで、その事故についても会話をなさっておられました。そして私の知らない詳細まで‥いつも皆の前で、ゆったりとたおやかにされておられるのに、ご多忙の中こんな に丁寧に細やかに瞬時に事象に心を寄せ、また受講者の方に寄り添いお話をなさって(けれどご自身からお話を進めたわけでもなく)、凄い!と感動いたしました。小池先生のあり方を拝見し、私も頑張ろう!と思います。私の周りの方の幸せをサポートしたいです!
自分を変えたいという思いはずっと持っていましたが、なかなか変えられずモヤモヤすることもあります。5daysチャレンジでも自分を変えることはできると思いますが、オンラインでの受講なので、距離もありますし、熱を直接感じることもできません。90日講座であれば小池塾長から近距離で直接学んだり盗むこともできますし、熱も感じれますのでよりパラダイムシフトが加速するのではないかと思いジャンプインしました
何度かエントリーに失敗した後だったのでご縁を頂いた事への感謝の気持ちと、私にちゃんとできるのかな?大丈夫かな?と少し不安な気持ちもあります。でも“今変わらなければいつ変わるの”という自分の気持ちに正直に向き合っていこうと思っています。5daysチャレンジが始まる前は本講座へのジャンプインをする事は全く考えておらず、仕事や遠方であるなど参加出来ない理由を探していたように思います。先生やサポーターの方のお言葉を聞いていて、仕事や子供の事、自分の健康面など雑多な事はジャンプインしない理由にはならないと腑に落ちた時にジャンプインしたいと思いました
このチャンスを活かしきろう!とワクワク、ドキドキ、少し怖いという様々な感情に包まれています。とにかく全力で変わります。自分自身と向き合い切ることが出来ていないことが課題です。全てではないものこ、なんとなく分かった時点で、向き合うことを止めていることがあるように感じます。恐れからくるものなのか、自身では、まだ分かりません。一回目のエントリーで、「登録失敗」と表示された後、このプログラムにとても参加したいという自分の強い想いに気づき、そこからは一切迷いませんでした!
今、申し込み直後で、ドキドキワクワクしています!支払いは1ヶ月後払える保証ないですが、もう、頭の中は小池先生と問答してるイメージが湧いて、楽しみで仕方ないです!少数セッションがあるという話が聞こえてきたときから、絶対受ける!とノートに書いてました。ただ、金額聞いてから…という思いも1日目を受けるまでありました。値段と物の価値を天秤にかけたり、結局お金持ちしか講座受られないと思ってました。はい!エントリーできた時点で!
素敵な仲間たちと共にパラダイムシフトしていくという強い気持ちがあります。人をどこまで信じ切るか?そこが私の課題です。パラダイムシフトにご参加される人との関わりの中でヒントがあると考えています。一所懸命で1秒もかかりませんでした。小池康仁塾長と本気モードでコミュニケーションできるからです。

小見出し

サンプル 太郎
ここをクリックして表示したいテキストを入力してください。テキストは「右寄せ」「中央寄せ」「左寄せ」といった整列方向、「太字」「斜体」「下線」「取り消し線」、「文字サイズ」「文字色」「文字の背景色」など細かく編集することができます。
VOICE